見えない壁の中のカビ

ジメジメと蒸し暑い今日この頃。
いかにもカビが繁殖しそうなお天気です。

浴室とかキッチンとか押入とか…湿っぽい所でよく見かけるカビですが
実は壁の中もカビが生えているところがあります。

リフォームで家の壁をはがしてみたらカビだらけ!
なんて事もあるようです。

『壁の中 カビ 写真』で検索すると、壁の中がカビている写真が見られます。

これは断熱材が湿気を吸ったり、壁の中で結露を起こしたのが
カビになっています。

その点、ファースの家の断熱材は湿気をほとんど通さないので
そういう心配がありません。

ファースの家の断熱材

上の写真は今度の日曜日に構造見学会をさせていただくT様邸
薄い緑色のモコモコした断熱材に覆われています。
最近はテレビのリフォーム番組でも、似たような発砲断熱材が
使われていますが、大きく違うところは触ってみれば分かります。

一般的な発砲断熱材はモコモコ&フワフワです。
ファースの断熱材はモコモコ&カチカチです。

アレルギー等で自然素材にこだわられる方もいらっしゃいますが
見えないところでカビが発生していたら嫌ですよね~。

そんなわけで、是非とも24日(日)の構造見学会で
この断熱材(エアライト)を触ってみてくださいね。

見学会の詳細はコチラ↓ ↓ ↓

梅雨でもサラッとした家 構造見学会 6月24日(日) 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA