夜中に布団を干すところ

一昨日の夜中に吐いた次女。

昨日は一日グッタリで、ほとんど何も食べられず。
今朝は5時頃から「お腹が痛い」とうめいていて、丹波市の『小児救急医療電話相談』
電話をして相談にのってもらいました。
本当にありがたい相談窓口です。
おかげで回復に向かっております(*^_^*)
さて。
一昨日は夜中に布団を洗濯する事になりましたが
家の中に布団を干せるシステム?があったので大変助かりました!
我が家の家事ラク室は『脱衣洗面コーナー』と『衣装コーナー』に分かれています。
お布団などの大きな物は衣装コーナーに干せるようになっています。
家事ラク室家事ラク室
家事ラク室家事ラク室
あまりにも見苦しいので写真をセピア色にしてみました。
衣装コーナーの通路に竿を2本掛けられるようにしています。
ポールとポールの間は何とかギリギリ3mを確保。
これはシングルの掛け布団(1500×2100)が2枚干せるように。
今回の嘔吐では布団とカバーの2枚だけ洗ったので、
乾きやすいよう2本の竿をまたぐように干しました。
おかげで翌朝には結構乾いていました♪
子どもがいる家庭では、オネショや嘔吐などで急に布団を洗う事が何度かありますが
「いつでも干せる&乾く」という安心感が、心にゆとりを持たせてくれますよ~(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA