100年前の家、リフォームほぼ完成

100年前に建てられたと思われるK様邸のリフォーム工事が
完成間近になってきました。

黒くて大きな梁がどーんと横たわっている玄関。
同じく、天井を高くして梁を見せたダイニングキッチン。

収納もたくさんあって、リビングと寝室から出られるインナーバルコニーもあって
すごく満足してくださっていました。

ご主人が「新築にはない、この黒い梁がええやろ~!」と言われたのがコチラ。

古い梁を見せたダイニングキッチン

古い梁

『井』の形に組まれた梁です。
明るくするために高窓をとっています。

この井型の梁、本当は床に寝転んで写真を撮りたかったのですが
K様が見られていたのでやめました(笑)

古いものと新しいものが混ざって、なんだかホッとする空間です。
玄関の式台もテレビボードにリメイクさせていただいて
「先祖さんも喜んでると思うわ」と言われていました。

K様ご夫妻にも、ご先祖様にも喜んでいただけて嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA