ダイニングは横か前か

「ダイニングはキッチンの横か前かどちらがいいですか?」と聞かれる事があります。

横というのは、キッチンとダイニングが横並びになっています。

キッチンの横にダイニング 春日工務店

これのメリットは配膳がラク!
横移動で料理が運べて片付ける時も横移動でスーっと動けます。
あと、ダイニングで勉強している子どもの様子が見やすいこと。

デメリットは座る席によっては、料理の後のごっちゃりしたキッチンが丸見えになる事。
熱いものは熱いうちに食べたいので、料理に使ったフライパンや調理器具がそのまま見えてしまいます。

 

前というのは、対面式キッチンのこと。
キッチンカウンターを挟んでテーブルがあるパターンが多いですね。

対面式キッチン キッチンの横にダイニング 春日工務店これのメリットはキッチンの手元が隠せる事。
キッチンから動かずにポンポンと前のカウンターに料理を置いていけるのもイイ!

デメリットは配膳する時にキッチンからグルッと回って来ないといけない事。
ダイニングで勉強している子どもに「ここ、教えて」と言われても回り込まないといけない。。。

 

以前、実際に横並びの配置で生活されているお客様とお話をさせてもらった結論は…。

●横並びキッチンに向く場合
・手元が見えてもいい
・1人で配膳をする事が多い
・カウンターには雑貨を飾りたい

●対面キッチンに向く場合
・手元を隠したい
・家族が配膳を手伝ってくれる
・キッチンカウンターが広めでそこに普段から物を置かない

こんな感じですかね。
自分に合ったスタイルを選んでもらうのが正解です!

この横並びキッチンの写真は、週末にオープンハウスをさせていただくおうちです。
1時間1組の完全予約制ですが、家づくりの参考になると思います。
ご都合が良ければ是非♪

オープンハウスの詳細はコチラから→https://www.e-kasuga.com/event/open-house-4.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA