トリプルワイドIH

トリプルワイドIH メリット デメリット

先日完成したおうち。
キッチンはパナソニックのトリプルワイドIHを採用されました。
ショールームで見た事はありましたが、実際に設置されたのは初めて☆

通常のIHと比べて大きく違うところは、IH3つが横並び。
鍋やフライパンが余裕で置けるので2人で同時に作業しやすいようです。
IHの手前が空いているので、そこで盛り付けもできる設定だとか。

ただ、魚焼きグリルがつきません。
魚はフライパンかオーブンレンジで焼く事になりますねぇ。
通常ならグリルがつくところは収納になってます。

あとは、IHの横幅が広いのでシンクとの間の作業スペースが小さくなります。
IHとワークトップとの段差がほぼないので、IHを使っていない時はまな板やボウルをそっちに置いてもいいかな。

それと、レンジフードの奥行きが浅いので頭を打ちにくい事が何気にメリットかも。
何にしてもメリットとデメリットを知った上で選びたいですね~。

トリプルワイドIH メリット デメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA