ガ ━(= ̄□ ̄=)━ ン!!

毎晩お風呂上りに洗濯する我が家。
昨日も子ども達が寝た後で洗濯物を干そうと思って洗濯機のフタを開けると、何やらゼリー状の小さなプチプチがいっぱい!
嫌な予感は的中し、洗濯機の中から無残な姿になった紙パンツが出てきた。

どうやら1歳の末っ子が「脱いだ物は洗濯機へ」という家族の行動をマネしたらしく、しっかりと自分の紙パンツまで入れたようです。
実は長男も長女もこれくらいの年齢で紙パンツを投入した経験あり(TmT)・・・

経験された方は分かると思いますが、紙パンツに入っている吸収ポリマーと
繊維が他の洗濯物について、なかなか取れないんです。
ほんと悲惨です。泣きたいくらいです。

…が!
またまたインターネットで何か方法がないのか調べた私。
そしたら裏技を発見しました!

なんだかポリマーは塩と反応してまた水に戻るらしい。
化学的なことはよく分からないけど、洗濯機に洗剤じゃなく塩を軽く一握り
入れてもう一度洗濯してみた。
洗い終わるまでドキドキしながら待ってたけど、なんとビックリ!
ゼリー状の物はキレイになくなっていました ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
ただ繊維は少し残っていたけど、これは振り払ったりエチケットブラシで
落とせばOK!

この裏技で怖いものなしです。
でもちゃんと紙パンツはゴミ箱に捨てたか確認しましょうね。
ウンチ付きだったらそれこそ悲惨な目に遭いますので…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA