忍者屋敷?

昨日の夜、小学校~中学校の時の同級生と晩ご飯を食べて来ました。
行き先は福知山。
田中(ゆ)が「その店、忍者屋敷みたいやで♪」と言うので楽しみに出かけました。

店の入口はどう見ても引き戸。
…で、スライドして開けてみようとしたのですが、開きません。
実は内側に開くドアだったんです(笑)

店内は薄暗くて、案内された部屋は廊下から3段ほど階段を上がったところ。
そこからまた段差を乗り越えてにじり口のような入口から部屋に入ります。
天井はかなり低くくて中腰じゃないと移動できない感じ。
簡単に言えば低い1階+中2階が飲食スペースになっています。

かんぱーい!

通路

トイレに行ったら自分の部屋が分からなくなって
店内で迷子になるお客さんがいるそうです。

それを防ぐためにトイレに行く時は部屋名を書いたカードを持っていき、
もしも迷子になったらスタッフにカードを見せて部屋を教えてもらう仕組み(笑)
ちなみに私たちの部屋は【蟻の塔】という名前でした。

懐かしい友達と過ごす時間はとっても楽しかったです!
今度は違う部屋に行きたいな~♪

忍者屋敷?” に対して1件のコメントがあります。

  1. かお より:

    どこどこぉぉぉ?
    ここ。。。
    めちゃ楽しそうなお部屋?お店。。。
    隠家みたいですね。
    是非行ってみたいです

  2. 春日工務店 より:

    福知山のフレッシュさとうとか住宅展示場の近くにある【なすの与一】というおお店です。
    また例の会で行きますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA