石臼が里帰り? 

明治時代に建てられたH様邸にあった石臼。
古かった脚を田中(政)が作り直したので、今日お届けに行って来ました。

軽トラに荷台に乗って里帰りした石臼ちゃん。
腰が抜けるほど重いので田中と柿原が必死に運びます。
ちょっと離れて見守ってくださっているH様。
なんとか無事に味噌部屋に収まりました。

里帰り

重い~っ

設置

年末?にはこの石臼でお餅つきをされるそうです。
楽しみですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA