大工さんが作る無垢のダイニングテーブル

雨ですね。
現場ではファース専用の断熱材(エアライト)の吹き付けが行われています。
なので、大工さんは事務所横の作業場での仕事。

大工さんがつくる家具

作っているのはダイニングテーブルを3つ。

無垢の板なので、反ったりしている部分をキレイな平らになるように削っています。
何度も何度も電気カンナをかけて微調整。
見ているだけでも腕がダルくなりそうです。

1つは昨日無事にお引渡しが終わったHT様邸にお嫁入り。
もう1つは、HT様のお父様が気に入って下さったので、ご実家にお嫁入り。
そしてもう1つ。
来月、完成のHH様邸にお嫁入りとなります。

それぞれの家のイメージに合わせて脚などのデザインを変える予定です。
ダイニングテーブルは毎日3回は必ず使いますよね。
食事だけでなく、お茶をしたり書き物をしたり裁縫をしたり…と
一家の中心となる存在です。

無垢のテーブルは本当に味わいがあっていいですよ。
出来上がりが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA