砂糖と塩を置くところ

昨日と一昨日に完成見学会をさせていただいたN様邸。

見に来られたお客様(特に主婦の皆さま)が「これ、いいなぁ♪」と
言われたのがコチラ。

調味料置き場

キッチン前の壁に調味料を置くための棚を作りました。

コショウなどのスパイス類はグリルの横に小さな引き出しがあって
そこに収納すればいいのですが、
よく使うし、容器も大きくなりがちな砂糖や塩は置き場所に悩みます。

IHやコンロの前のスペースに置かれている家もありますが
私としては油でギトギトになりそうで…。

同じ意見のお客様はグリル下の引き出し(しかも床に近いところ)に
収納されているそうですが、出し入れの度に屈伸運動をする事になり
かなり不便だと言われていました。

我が家のキッチンを決める時も、この調味料の置き場に悩みました。

調味料置き場

…で、我が家の定位置は調理スペースの下の
引き出しの中。

2段目の引き出しを開ければ
その中がまた2段になっています。

手前の深い部分にはお酒やみりんなど
背が高い液体調味料。

奥の浅い部分には小麦粉と砂糖が
片手で開閉できる容器に入っていて、
そのまた奥の方に塩と片栗粉が
入っています。

私の場合、食卓用のサラサラの塩を
スパイス用の引き出しに入れているので、
ここでは塩より小麦粉が存在感を
アピールしております。

「たかが調味料、どこにでも置けるやん!」と
思っていたら、どこにも置けなかった…なんて事にならないように
設計の段階から指定席を考えてあげてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA