地元新聞に載りました!

ここ丹波市では地元の新聞に『丹波新聞』があります。
今日、その新聞に写真入りの記事が載りました!
紙面は明日発行の日付ですが、前日に配られる地域もあるので…。

丹波新聞

以下、原文のまま。

『女性建築士 初コラボ』

氷上町西中で23~25日に見学会

丹波市内では少ない、女性建築士2人がコラボレーションした
住宅と庭の見学会が23~25日にかけて、氷上町西中で行われる。
2人とも子育て真っ最中で、施主の意向をくみつつ
女性的な視点を取り入れた住宅見学会への参加を呼びかけている。
(足立智和)

住宅は、春日工務店(春日町東中)の足立公香さん(36)が、
庭は外構を手がけるM・STUDIO(氷上町絹山)の大垣真弓さん(38)が
それぞれ設計を手がけた。
2人とも2級建築士。

住宅は、南欧風の外観の在来軸組み工法の木造2階建て。
冬は暖かく、夏は涼しい「ファース」工法を採用。
足立さんが提案する、洗濯・干す・衣類の収納が1つの部屋でできる
「家事ラク室」を設けている。

庭は市内で唯一同社のみが扱っている京都市の外構専門店のポスト、
フェンス、表札などを取り入れた。
施主の希望で、アプローチに茶色のレンガで半円の模様を描くなど、
所々に「丸み」を持たせ、やわらかなイメージを出し、
住宅との調和を心がけた。

大垣さんは「かわいらしく、リビング、ダイニングとつながったところに
小さな書斎があり、すごくいい」と言い、足立さんは「庭と住宅がお互いに
引き立てる相乗効果が生まれた」と喜んでいる。

大垣さんを男性だと思っていた足立さんは「子育て中で親近感がわいた。
女性は頼みやすいと思う」と言い、工務店経験もある大垣さんは
「女性は事務職が多く、建築士としてがんばる女性がいるのはうれしい」と
エールを送っていた。

見学会は、庭が23~25日。
予約制で、大垣さん(携帯番号表記あり)に連絡を。
住宅は25日午後2~5時。足立さん(携帯番号表記あり)まで。

☆★☆

 

新聞って、なぜ年齢が載るの???という疑問は残りますが
かなり大きな記事になっていたので驚きました!
同じ新聞に見学会の広告も載っています(*^_^*)

この見学会は『おうちとお庭のコラボ見学会』クリックしてくださいね!

 

 

地元新聞に載りました!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 瀬戸内建設工業㈱坂根 より:

    こんばんは瀬戸内建設工業㈱の坂根です。丹波新聞見ましたでぇ!(^^)!
    本当は今朝コメントしようと思っていたのですが、ついつい仕事が好きなもので外に
    出てしまいました(^^ゞという事で今になってしまいました。これからもお二人でお家と庭のコラボが出来るんじゃないですか?春日工務店の一つの特徴にされては如何でしょうか?外溝工事の一つと考えれば楽しいでしょうね!(^^)!
    今日私は、丹後に行ってたのですが、午後からはみぞれでした。寒くなりそうです。風邪などひかれぬ様に見学会を乗り切って下さい。それと働き過ぎに注意して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA