ナチュラル素材のおうち

当然ですが、内装や外観に対するお客様の希望はそれぞれ違います。
…で、今日は「自然素材を使ったファースの家が見てみたいです」と言われている
お客様と一緒に築1年のT様邸へ行って来ました。

T様邸

1階は廊下が全くない間取り+4帖分の吹き抜けなので
「実際の坪数より広く感じますね」と言われていました。
ちなみに実際の床面積は35坪(吹き抜けの2坪を含まず)です。

お客様がファースの家で気にされていたのは
「春や秋など季節がいい時に窓を開けてもいいですか?」という事。

よく高気密高断熱の家は窓が開けられない(開けてはいけない)と思われている方が
いらっしゃるようですが、全くそんな事はないです。
好きな時に好きなだけ開け放してもらったらOKですよ。
ただ、窓を開けると虫や花粉が入ってきたりします。
冬だと冷気が、夏だと暖気が入ってきます。
これは当然。
それを承知の上で開けてくださいね!

このT様邸では入居後ゴキブリはもちろん、蚊さえ家の中で見たことがないそうです。
蚊に刺されるとしたら外へ出た時だとか。
あとは窓を開けた時に、サッシの枠部分にへばりついて死んでいたカメムシを発見されたくらい。

T様には電気代の明細まで見せていただきましたが
その安さに思わず「やすっ!」と声が出ました(←私が)
お客様も今は電気代+ガス代+灯油代で5万円近く払われているそうなので
T様邸の電気代を聞いて安心されていました。

T様、おうちを見せていただいた上に子守りまでしていただいて
本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA