二分の一成人式

午後からお休みをいただいて『二分の一成人式』に行ってきました~!
私を見つけた先生が「お母さん、ハンカチ2枚持って来ましたか?」と(笑)

二分の一成人式

子ども達が飾り付けた音楽室で、一人ずつ手紙を読んでくれました。
「入院した時に世話してくれてありがとう」
「病気した時に心配してくれてありがとう」
「いつも美味しい料理を作ってくれてありがとう」
読んでいる間に感極まって泣いている子、もらい泣きしている子。。。
もちろん保護者席も涙・ナミダ。

息子は順番が最後の方だったのですが、待っている間に泣けてきたようで
何度も目をこすっていました。
そして息子の番。
手紙を読もうとするのですが、涙で声が上ずって何を言っているのか分からないほど。
それでも何とか読み切り、最後の「産んでくれてありがとう」は
ハッキリと聞こえました!

息子よ、よく頑張りました!!
ありがとうね(^-^)

好きな一文字を習字で書いた展示があったのですが
息子は『喜』という字を書いていました。
その理由は『ぼくが将来なりたいものはまだ見つかっていないけど
人の役に立って喜ばれるような仕事をしたいです』と書いてありました。

これからも色々な事が待ち受けていると思うけど
1つ1つ乗り越えていって欲しいです♪

ちなみに、この二分の一成人式。
その学年や先生によって、いろんなカラーがあるようです。
今日は涙・ナミダでしたが、姉の子の時は誰一人として
泣いている子はいなかったとか。。。

今年の4年生は感受性が豊かなのかな…と良いように解釈しています(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA