男の城をつくる

書斎

現在プラン中のおうち。
『書斎』っちゅーか、『パパの部屋』っちゅーか、
いわゆる『男の城』をご希望されています。

とりあえず間取り的には4.5帖の部屋を確保。

この4.5帖をいかに活用するか。
どうしたら男性がワクワクする部屋になるか。

う~ん。
女の私には分からないな。

・・・で。
隣の席にいた能勢に相談。

すると「こーして、あーして、ここにコレ置いて
こんな感じになったら嬉しい」と
スラスラと出てきました。

さすが男だ(笑)

同じ4.5帖なのに私が考えてたのと
全然違う空間になりました。

気に入ってもらえるといいなぁ。

ちなみに、この写真はH様邸。
階段下がご主人のパソコンコーナーです。
当初はもっと広い部屋をご主人のコーナーにしていたのですが
プラン中の図面を見た能勢が「俺ならこっちがイイ」とあえて小さい方を選びました。

「あら、そうぉ?」という事で広い方は納戸に用途変更。
おかげで奥さんは収納スペースが広くなって嬉しいし、
ご主人は全てに手が届くコックピットのような空間がお気に入り♪

やっぱり、どう考えても男の脳と女の脳は違うので
夫婦別々に使う部屋は同性の建築士が考えるのが一番ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA