時代の波に乗れないヒト。その2

前回、ケータイについての記事を書きましたが、その後日談です。

修理に出して1週間程で返ってきたケータイ。
無償修理で基盤を交換してもらったようです。

…で、返ってきたケータイを再開させてすぐに不具合発覚!
着信があってもブルブル震えない!
メールがあってもブルブル震えない!!
マナーにしてたら、全く分からない!!!

すぐにauに持って行って、店員さんに確認してもらったところ
やっぱり不調でした。

「もう5年使ってるし、いつ壊れてもおかしくないから…」という事で
とりあえず修理には出しましたが、機種変更する事にしました。

消去法で選んだ機種は2011年秋モデル。
2012年モデルは開けにくかったり、ボタンが押しにくかったり…で却下。
これは最新機種じゃないけど人気商品だったらしく
メーカー本部に残っていた数少ないものを取り寄せてもらいました。

ケータイ新旧

赤い方が5年間ずっと愛用してたケータイ。
黒いのが新しいケータイです。

新しい方が軽くなったのに、画面サイズは大きくなりました~。
見やすいです(^-^)
慣れるまでちょっと時間がかかりそうですが、また5年間使うぞ~(笑)

ちなみに。
2回目の修理に出した結果は…
『各種検査を行いましたが不具合が出ませんでした』という事です(;一_一)

1回目の修理後ブルブルしなかったのは『スマホに替えるように…』と
auが仕組んだ陰謀じゃなかったのかと思ってしまいます。
スマホにしませんでしたけど、本体価格はスマホより高かった(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA