暑すぎるっ!

 
『熱中症で13人死亡=高齢者中心に6都府県』
 全国各地で猛暑となった16日に熱中症で死亡した人は、群馬、埼玉、京都など6都府県で13人に上った。高齢者が病院搬送後に亡くなるケースが目立っている。 埼玉県では、観測史上最高の40.9度を記録した熊谷市で女性(81)が死亡。
狭山市やさいたま市などでも59~89歳の男女計5人が相次いで死亡した。

名古屋市でも男性(79)が自宅で、夕食後に倒れているのを妻が発見。病院に搬送され、熱中症による死亡が確認された。
 秋田県大館市の80歳代女性や東京都狛江市の男性(84)、京都市の女性(72)など高齢者が亡くなるケースが多く、群馬県内でも藤岡市の女性(80)と高崎市の男性(66)が死亡した。
 14日にバスケットボール部の練習後に倒れた東京都町田市の中学2年の男子生徒(13)は、16日午前6時半ごろに死亡を確認。熱中症とみられ、警視庁町田署が原因を調べている。

暑すぎます! ホントに暑すぎます! こんな時はファースの家でジッとしていたいです。春日工務店の社長の自宅は在来工法の離れとファースの家が繋がっているのですが、全然温度が違うらしいです。社長夫人もこのお盆は自宅(もちろんファースの方)に閉じこもっておられたそうです。

今日も熱中症の危険性が高いので10県で環境省が
「運動禁止」を呼びかけています。
 
娘が通う保育園も屋外遊具が熱くなりすぎてヤケドしそうなくらいです。
プール以外は室内遊びにされているみたいですが、
ほんと体力のないお年寄りや乳幼児には気をつけてあげないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA