保育園の発表会

 
待ちに待った発表会の日。
長女はしっかりと大きな声でセリフを言えました。
わずか3~4歳なのに、保育士さんの指示なしで自分たちだけで劇をすすめていく姿に感動しました。
末っ子はどうにか腸風邪も治り、生まれて初めての大舞台?に立ちました!

1歳児なのでもちろんセリフはなく、名前を呼ばれたら手をあげて
返事をするだけですが…。
それでもステージにいるだけで小さい子はカワイイです(^-^)

それにしても保育士さんの日頃の指導には感心します。
年長さんは手話をしながら歌を歌い、合奏も上手にできました。
子どもたちの衣装や大道具なども全て保育士さんの手作り。
本当によくやって下さったと思います。

最後の挨拶で園長先生の声が涙で震えていました。
成し遂げた満足感や、年長さんがまだ赤ちゃんだった頃の思い出が
走馬灯のように駆け抜けたんだと思います。

また1つ、成長した子供たち。
今日はどこの家庭でも発表会の話で持ちきりでしょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA