算数セットに頭クラクラ~


小学1年生以上のお子様をもつ方ならこれが何かお分かりですね?
そう。算数セット!
私が使っていた頃のモノより、デザインが多少かわいくなってかな♪

息子も4月からめでたく1年生です。
嬉しそうにランドセルを背負い、この算数セットで遊んでいる姿は
親としてとっても嬉しいです。

…が!
この算数セット、部品がいっぱい!
これ全部に名前をつけなくてはいけません。
以前は全て手書きだったのですが、今は子供の名前が印刷された
シールがついていてペタッと貼るだけ。

…が!
直径1.5センチ程の小さな「おはじき」が40個。
竹串のような「数え棒」が100本。

ひとつ一つにペタペタ貼っていくのは本当に大変。
しかも、おはじきはシールが大きすぎて貼れない。
両端の余白部分をカットし、名字と名前の間もカット。
もうピンセットを使いたいくらいの作業です。
うちの子は名字3文字、名前3文字なのですが、
これ以上字数が多い子は本当に大変だと思います…。

数え棒もシールだけでは剥がれてしまうので、上から
セロテープで押さえています。

主人に応援を頼んだのですが「俺の手では無理!」とアッサリと
却下されてしまいました。
写真に写ってる私の手は小さいので、おはじきの小ささが
あまりよく分からないのが残念です。

末っ子がいると思いっきり邪魔された上に細かい部品を
無くされそうなのでダメ。
なので夜中にコツコツと作業しているのですが、
こうして私の睡眠時間は奪われていくのでした~(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA