なぜかこうなる…

娘が通う保育園では5月から秋頃まで健康ぞうりを履きます。
足の指で鼻緒を挟んでグッと踏ん張って歩くので、土踏まずの形成に
役立ち、足が元気になるらしいです。

ただ、ぞうりのサイズは15cmからしかないため、普段13cmの靴を
履いている末っ子には大きくて逆に危険。
なので、今は家で練習中です。

でも、ぞうりを履くとなぜか最初は子ども3人ともこうなります。
かわいい足

どこがおかしいのか分かりますよね(笑)
なぜか鼻緒を挟む指がズレてます。
お父さん指とお母さん指の間で挟むことを教えてやったら、手でその指の
間を思いっきり広げていましたが、やっぱり履くとこうなります(*^_^*)

案外これで器用に歩いていますが…。
そのうち慣れてくると普通に履けているので「まぁ、いっか~!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA