ファース専用部材発見!

積み木?

田中(政)が作業場で何かを切っていたので
ブログネタになりそうかな…とカメラ片手に忍び寄ってみました。

作業場のドアを開けると、積み木のようなものが
山積みにされていました。
「ネタ発見!」ってことで早速パチリ☆

これはファースの専用部材で【コープレート】というものです。

土台と基礎の間に挟み込み、基礎と土台の間へのエアライト
(ファース専用断熱材)の充填施工を容易にする部材で、
床下の気密性の向上&土台を低温にさせない等の
大きな効果があります。

コープレートの特長として高い断熱性があります。
コープレートは断熱材ではありませんが、外断熱構造を形成する
スペーサー材としては充分な断熱性能を保持しています。

もう1つの特長は高い耐久性
直接、長時間の高熱(80度以上)に接しない事と、溶解系のものに漬からない事であれば
圧縮力については維持されます。

施工写真持ってみると意外に軽くてビックリしました!
固めのスポンジみたいな感じでしょうか…。
右の施工写真の赤く囲んでいる物がコレです。
(写真クリックで拡大表示します)

今日は珍しく建築の専門的な分野の話題になってしまいました。
慣れないので肩こりました(笑)
もうすぐ能勢が【能勢やんの現場日記(仮名)】を
書いてくれる事になっています。

専門分野は彼にお任せします。
いつ公開されるか&更新されるかは能勢の気分次第。
首を長くして待ってようと思いマス♪

ふふ。公表しちゃった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA