父の背中

父が今の仕事を始めたのは28歳の時。
私が3歳、姉が4歳。
幼い子を抱えての起業は父も母も勇気がいったと思います。

雨の日も雪の日も24時間営業。
自動車が田んぼに落ちたとか、重機が現場でひっくり返ったとかいう度に
昼夜問わず出動していました。

住宅の棟上げにも行くので、日曜祝日関係なし。
だから家族で旅行に行くなんて事は全くありませんでした。

父の趣味はバイク。
独身の頃からナナハンを愛し、仕事が軌道に乗ってからは
憧れだったハーレーのサイドカーを購入。

旅行には行けなかったけど、私も一緒にツーリングに連れて行ってもらうのが楽しみで
「大人になったらバイクの免許を取ろう」と思っていました。
残念ながら現実は自動車免許だけですけど(+_+)

背が高くて字がキレイ。
手先が器用でバイクに乗ってる。
友達のお父さんとはチョット違うのが密かに自慢でした。

そんな父は10月末で業務を縮小する決意をしました。
娘2人だったこともあり、後継者がいなかった事も原因かも知れません。
でも自分で始めた事を自分が元気なうちに片付けておきたかったのかも知れません。

昨日の社長のブログにもありましたが、春日工務店の棟上げにも
幾度となくお世話になりました。

最後の棟上げはY様邸
仕事半分、プライベート半分で棟上げを見に行った私に能勢がポツリ。
「これで最後かぁ。なんか寂しいなぁ…」
うん。寂しい。
でも、父が決めた事。
何代も継承していく事も大事だけど、自分で幕を降ろすのもカッコイイと思います。 

お疲れ様

若い頃の父写真は実家から勝手に持ち出したもの。
20年くらい昔のものかなぁ。
これを見た父が「もっと他に良い写真あったやろに~」と言うような気がしますが(汗)
実は右下に若い日の父が写っています。
独身の頃から何十年も変わらないヘアスタイル。
その髪は真っ白になったけどね。

お父ちゃん。長い間、お疲れ様でした。
これからもボチボチ頑張ってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA