ばいばい、プーさん

プーさん

冬休みも終わり、先週から3学期が始まりましたね。
小学1年生の息子は保育園からずっと同じ給食袋を使っていました。
クマのプーさんの絵柄がついた袋。
1歳10ヶ月の時から6年2ヶ月使っていたので、
結構傷んでいました。
それに戦隊ヒーローやアニメなど、キャラクターは
あまり好きじゃない子なので
よく1年生までプーさんを使ってくれたと思います。
それで新学期を機会に新しく作ってやる事にしました。

一緒に手芸店で布を選び、アクセントに赤いファスナーも買いました。
「女の子の布なら可愛いのが山ほどあるのに、
男の子用って地味やし種類も少ないなぁ」と思いつつも、息子と選ぶのは楽しかったです。

新しいのを縫いながら6年前を思い出していました。
その頃は息子が少しずつ言葉を覚え始めていた時で、初めて覚えたキャラクターが
プーさんでした。息子はクマを見つける度に「プー! プー!」と指さして
得意気に教えてくれました。
だから保育園で使うエプロンや袋など、ほとんどプーさんで作ってやったのです。
あれから6年。アッと言う間でした。

新しいの

今度は男の子らしいシンプルな袋です。
赤いファスナーもポイントになってカッコイイでしょ?
これは6年生まで使ってくれるかな。
傷まなかったらいつまででも使えそうなデザインだと思うのですが、
ひらがなで名前が書いてあるのが嫌だと言われそうですね(笑)

そういえば社長夫妻が毎日使っているお弁当袋には、
ひらがなで息子さんの名前が書いてあります(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA