あらしのよるに

カブとメイ

昨日は嵐のような夜でしたね。
風の音、雨が窓に当たる音、換気扇がバンバンと大きな音を立てているし…。
とってもうるさい夜でした。

この音に何度も何度も起こされながら、
私が好きな絵本【あらしのよるに】のタイトルが浮かんでいました。
この絵本のストーリーは…。

嵐の夜、暗闇の中を山小屋に逃げ込んだオオカミのガブとヤギのメイは、
互いがオオカミとヤギとは知らずに意気投合。
再会を約束した翌日、互いのことを知って驚くも、2匹は”秘密の友だち”となる。
が、”食べるもの””食べられるもの”として対立する互いの仲間たちにそのことが知られ、
2匹は窮地に追い込まれる。

…というもの。
映画にもなりました。
大人が読んでも子供が読んでも面白い絵本です。
ぜひ、一度読んでみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA