無事に棟上げ終了

金粉入り

いよいよ棟上げの日がやってきました。
雨が降ったりやんだりしている中、朝8時前に
現場で大工さん達と一緒に安全祈願。
お神酒さん、じゃこ、するめを用意しました。

お神酒は金粉入りです。(実家にあったので)

でも金粉って下に沈むんですよね。
金粉も一緒に注ぎたいのに瓶の底に沈んで
なかなかお湯呑みの中に入ってくれませんでした。

棟上げの朝に思うことは、ただ一つ。
「どうかケガも事故もなく無事に終わって欲しい」という事でした。 

棟上げ

足場から

 

たまに青空

大工さんが休憩されている時に密かに一人で
足場に上って1階の梁を見降ろしましたが
手すりを持っていても足が震える感じで怖かったです。
(写真右上)子どもの頃は高い所なんて平気だったのに。
これよりも高い所で力仕事をされる大工さんを尊敬します。

天気は午後から少し回復して
時折、こんな青空も見えました。

作業も順調に進んでいるようで一安心。

ひとまず帰って、主人が棟札に名前を書きました。
棟札の正面に『奉上棟 施主氏名 年齢』を書き
左面には『平成●年●月吉日』
裏面には『施工 (株)春日工務店』です。

棟札
上棟式
夕暮れになり、作業が無事に終了したところで上棟式を行いました。
主人が書いた棟札に社長が榊やおたふくのお面?などを飾りつけ。

お供えものは、お神酒(2合瓶)、洗い米、塩、尾頭付きの魚、
季節の野菜(大根、ほうれんそう、さつまいも)と果物(りんご、柿、バナナ)です。

棟上げが無事に終わった事に感謝して、二礼二拍手一礼して終了。
最後にお供えしていた洗い米と塩を家の四隅にまきました。

もう、その頃には真っ暗。
長い一日が終わりました。
私が力仕事をしたわけではないけど、やはり施主も疲れますね。

疲れたのと、昨夜の睡眠不足と、無事に終わった安心感で今夜は熟睡できそうです。

無事に棟上げ終了” に対して1件のコメントがあります。

  1. かお より:

    無事に上棟おめでとうございます。
    休日はパソコンを立ち上げないのが主義なんですが・・・
    今回ばかりは立ち上げておけば良かったと後悔(;-_-) =3
    足立さん、もっと早くに棟上日伝えておいてくださいよ!!
    昨日は娘が駅伝に参加の為青垣へ。
    虹も見えて、とっても素敵な日でしたょ♪

  2. 春日工務店 より:

    無事に棟上げが終わって良かったです!
    その後、子ども達が体調を崩して大変でしたが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA