手摺り 兼 本棚

2階の廊下と階段の境に高さ80cmの腰壁がつきます。
その腰壁を本棚にしちゃいました。
植木が作ってくれているのが手摺り兼本棚です。

植木

階段

今までは右の写真のような状態だったので
子連れで現場へ行った時は子どもが落ちないかハラハラしていました。
本人達は平気な顔でしたが・・・。
この手摺り兼本棚がつくと安心です。

階段の本棚

←本当はこんな感じが理想だったんですけどね。
スペースの問題で無理でした。

我が家の手摺り兼本棚の奥行きは20cmくらいなので
本によってははみ出してしまいますが
あまり奥行きがあると廊下が狭くなるので仕方ないです。

『本は買わずに図書館で借りましょう』というのが
モットー?のケチケチ足立家なので
ここに入れる本があるのかどうかは微妙です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA