暖房なしでも暖かい家

朝 夜

 

 さすがに10月も半ばを過ぎると朝晩が肌寒くなってきましたね。
写真左上が今朝7時頃の温度です。
外気温12.5度で室内・屋根裏・床下が22.5度です。
もちろんまだ暖房は入れていません。

掛け布団は薄い肌布団1枚で、息子はまだ半袖半ズボンのパジャマで寝ています。
朝は、着替える前にちょっと外へ出てみる子ども達。
それから「やっぱり今日はジャンパーいるなぁ」と衣類の調整をしています。

 

今日は午後からU様邸の現場で打ち合わせをしたのですが
終わったら外は真っ暗!

事務所から帰る時には寒くて車のエアコンを入れたくらいでした。
それでもファースの我が家に入ると暖かくて気持ち良かったです。

写真右上のが今日の20時半頃の気温。
外気温が15.5度で室内・屋根裏・床下が23~24度になっています。

 

ファースの家のことを『機械に管理されてるみたいで嫌やわぁ』
思われている方もいらっしゃるようですが、暖房なしでこの室温。
つまり、それだけ断熱性能が高いということです。
これは機械で作り出しているものではありませんので!

24時間換気は機械で行っていますが、自然の風を取り込みたい方は
窓を開けてもらったらOKです。

窓を開けたら風が抜けるのは当然です。
ただ、花粉の時期、排気ガスや野焼きなどで外の空気が悪い時、虫が多い季節、
梅雨で湿度がものすごく高い時期などは機械に頼っても良いのではないかと思います。

何でもかんでも自然がいいのではなくて、自分に合った暮らし方ができるのが
ファースの良い所なんですよ(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA