掃除機用のコンセント

以前の記事の後日談です。

我が家の掃除機は家のほぼ真ん中にある納戸に置いています。
プランの段階から掃除機はココと決めていました。

そして、掃除機のコードの長さを考えてコンセントの位置を決めました。

おかげで1階はコンセントを差し替える事なく、ほぼ全部かけられます。

そう。
ほぼ全部

残念ながら、一番奥の部屋だけがコードの長さが足りない(T_T)

だから差し替えるのが面倒くさくて、つい一番奥の部屋と階段は
「また今度~」になる事が多々ありました。

そこで電気工事ができる主人に相談(という名のお願い)しました。

「この納戸にコンセント作って!」と…。

納戸の壁の反対側には最初からコンセントがあるので工事は簡単!

掃除機用コンセント

左が工事前。
右が工事後。
コンセントつきました!!

あとは掃除機に5mの延長コードをつけて完了。

これで掃除機のコード5m+延長コード5mで
1階も2階も家中全部が差し替える事なくかけられます♪

1階は3.5mの延長コードがあれば全部かけられたのですが
3.5mのが売ってなかったらしく、主人が買ってきてくれたのが5m。
正直「長すぎるやん」と思いましたが、2階まで届いたのでラッキーでした(^-^)

① 今までは掃除機をかけ始める時にコンセントに差して1階のAゾーンをかける。

② 差し替えて1階のBゾーンをかける。

③ もう一度差し替えて階段をかけながら2階へ上がる。

④ 2階からおりてきてコンセントを抜いて、また2階へ戻る。

⑤ そして2階で差して2階の全室をかける。

⑥ コンセントを抜いて掃除機を持って降りる。

納戸にコンセントをつけたおかげで、この作業がゼロになりました。
ズボラな私にはものすごく嬉しい!

小さな子どもが3人&子どもの友達が走り回る我が家では
掃除機をかけるのを2日サボったら悲惨な事になります。
これで以前よりマメに掃除機がかけられそうです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA