価値観を変える構造見学会 4月12日(日)【完全予約制】

現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、完成見学会、及び構造見学会の開催を自粛しております。
ご来場される方々の健康と安全を最優先に考えた措置ですので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

尚、当社で建てたファースの家をご覧になりたい方は、事前にご連絡いただければ個別にご案内させていただきます。

 

構造見学会 春日工務店 ファースの家

見学会の時は床板が張られています

家が家族を守る

寒い家で亡くなる人は交通事故の約6倍と言われています。
「ヒートショック」と呼ばれるその症状は、暖かい部屋から寒いお風呂やトイレに行った時に急激な温度変化が原因で血圧が急激に乱れて、最悪の場合は亡くなります。

また、夏場の熱中症も同じ。
家の中でも熱気や湿気のこもりやすいところに長時間いると、本人の自覚がないままに脱水状態になっている事も。
健康を維持するには、もちろん食生活や運動も大事ですが、温度差が大きい家に住むリスクを考える事も必要だと思います。

重要なのは断熱材と空気の循環

冬、家の中でも厚手の上着を着て過ごされている方があります。
寒いのは仕方ないから。
でも、家全体に性能のいい上着を着せる事ができれば、中に住む人は薄着のままで快適。
薄着だと動きやすいので、肩もこらず、家事もしやすく、活動的になります。
寒いからコタツでじっとしているのではなく、家の中を自由に動き回れる事が健康にもつながります。

夏、暑いのは当たり前。
でも節電のためにエアコンはつけず、扇風機だけで頑張ってしまう方。
最近の夏は危険です。
エアコンの風が苦手な方でもファースの家なら快適に過ごせます。

それができるファースの家。
一番の特徴が断熱材です。
ファースの家は専門の施工スタッフが硬質ウレタンフォーム「エアクララ」を吹き付けています。
見た目はフワフワもこもこですが、硬いので指でつつけません。
同じような吹き付けの断熱材で指でつついて穴が開くものもありますが…この違いは見学会で説明します。

断熱材と同じく重要なのが空気の循環。
心地よく暮らすために大切なのは『温度/湿度/空気清浄/空気の流れ』。
ファースの家にはこの4つを絶妙なバランスを保つ独自の仕組みがあります。

日時・場所

■ 日時:4月12日(日)10時~17時

■ 場所:丹波市春日町野上野

■ 完全予約制
下記のフォームに送信いただくかお電話でご予約ください
電話番号:0795-75-0133

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA