名もなき家事を少しでもラクに

トイレ収納 名もなき家事 春日工務店 tanneの家

『名もなき家事』ってご存知ですか?
『掃除』や『洗濯』みたいに名前がついていない家事です。
例えば、ペットボトルを洗って乾かしてキャップとフィルムを分別して捨てるとか。
なくなりそうな洗剤を覚えておいて買物へ行った時に買ってくるとか。

その『名もなき家事』のランキングTOP3はコレらしいです。
1位:裏返しに脱いだ家族の衣類や丸まったままの靴下をひっくり返す作業
2位:玄関で脱ぎっぱなしの靴の片づけ・下駄箱へ入れる
3位:トイレットペーパーの補充・交換

家族1人1人が気をつけてくれたら済む話なので、しつけの問題???

いやでも。
誰でも手間が多いほど面倒臭く感じるものです。
なので、3位はまずトイレの個室内に収納を作る!
「あ! 紙がなくなった」と思った時点で、その場から動かずに交換できます。
個室内の収納にストックがなくなった時は、トイレの近くに収納があれば取りに行きやすい。

2位は例えば靴箱の扉をなくす。
扉がある場合は、開ける→靴をしまう→閉める。
この3アクション。
扉をなくすと、前後の2アクションがなくなります。
この場合、靴が丸見えになるので通り抜けられるシューズクローク(内玄関)がオススメ。

こんな感じ?
肝心の1位の対策は…やっぱり、しつけ?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA