どっしりとした大黒柱

大黒柱 リフォーム 100年 春日工務店

昔はよくお父さんの事を「一家の大黒柱」と言ったようですが、今の若い人は『大黒柱』の意味が分からないかな?と思います。
簡単に言えば大黒柱は家の中央にある特別に太い柱のこと。

写真はリフォーム中のおうちの大黒柱。
雨の日も風の日も、100年程ずっとこの家を支えてくれている柱です。
25cmくらいの太さでどっしりと構えています。
この家ができてから家族の歴史を見守ってきた柱。

これから先もずっとご家族の暮らしを見守ってくれますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA