リビング納戸のススメ

リビングには色んな物があふれがち。
なので、できるだけ収納を作りたいところです。

現在プラン中のおうちには『リビング納戸』があります。
小さな物入ではなく、ウォークインクローゼットのように人が入れるくらいの空間。

施工例を探していたら、色んなパターンの納戸が出てきました。

 

施工例①
今回のプランに一番近いパターン。
テレビ置き場の背面が納戸になります。

春日工務店 tanneの家 リビング納戸 リビング収納 女性建築士 女性設計士 丹波市 丹波篠山市

 

施工例②
階段下を利用したパターン。
奥の天井が一部低くなっているのは階段下のため。

春日工務店 tanneの家 リビング納戸 リビング収納 女性建築士 女性設計士 丹波市 丹波篠山市

 

施工例③
納戸を通り抜けて勝手口へ出るパターン。
ガラス戸を開けると勝手口(パントリー)があります。

春日工務店 tanneの家 リビング納戸 リビング収納 女性建築士 女性設計士 丹波市 丹波篠山市

 

施工例④
リビング→納戸→寝室へ通り抜けられるパターン。
ここは子どもさんのおもちゃ部屋として利用されています。

春日工務店 tanneの家 リビング納戸 リビング収納 女性建築士 女性設計士 丹波市 丹波篠山市

 

内部は可動棚にする事が多いです。
置きたい物に合わせて棚の高さが変えられるのがいい!
掃除機置き場として、コンセントをつけておくと便利ですよ。

ただ。
収納スペースが広ければ広いほど、「まだ置けるから大丈夫」と安心して物が増えていくという問題はありますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA