水がハネるところ

春日工務店 tanneの家 キッチンパネル 水はね 壁紙がはがれる

先日、友達と2人で食事に行って来ました。
ちょうど1年前にオープンしたお店で、どちらかというと和風な内装。
なかなか雰囲気の良い作りで、ウロウロしたかったのですが、そこはグッとガマン(笑)

でもトイレだけ行ってきました!
トイレも和風な雰囲気で良かったのですが…。

手洗器が造り付けの木のカウンターに乗っていて、水が飛んでベチャベチャ。
手洗器のまわりは和風な壁紙が貼られていたのですが、水がハネるせいかすでに一部めくれていました。
築1年でこの状態。
あぁ、残念。。。

カウンターは塗装してありましたが、そのうち水のシミでモンモンになるでしょうね。
すぐに拭けたらいいのですが、お客さんが頻繁に出入りされるところなので、いちいち拭いていられないでしょう。
建築の時にお施主様がそうなる事を理解されていたら良いのですが。

春日工務店では、キッチン、洗面台、手洗器等の回りはパネルを張るようにオススメしています。

経年変化(経年劣化?)が楽しめる方だといいのですが、壁紙がはがれたら困りますよね。
何事にもあるメリット・デメリットや見た目と実用性。
そういうのをきちんとお伝えしていきたいなぁと思いました!

写真は弊社の施工例です。
パネルは白系が多いですが、黒系や木目調等もありますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA