ものすごく大事だけどジャマになるもの

tanneの家 ファースの家 ファース工法 春日工務店

tanneの家は『ファース工法』をコアシステムとしています。
そのファース工法で重要なのが2階の天井裏から1階の床下まで空気を送っているパイプ。

でも、これ…
間取りを考える上で結構ジャマになる(汗)

1階と2階の同じ所を貫通する事になるので、間取り上どちらにも影響がない場所に設置します。
一番理想的なのが収納の中。
でも、1階と2階の同じ場所に収納を作るって、なかなか難しいんですよね。。。

間取りが出来上がってから、最後にこの配管スペースを忘れている事に気づく事もあり。
「あ・・・ヤバ・・・」ってなります。

お施主様が住みかけてから「え?うち、そんなスペースありましたっけ?」って思ってもらえるくらい違和感のない場所に作れたら最高なんですけどね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA