母屋の解体

丹波市 丹波篠山市 解体 春日工務店 

 

なかなか衝撃的な写真ですが…

現在、O様邸の母屋を解体中です。
全て木製建具で趣のある母屋でしたが、世代交代という事で思い切って建て替えられる事になりました。

写真、左は客間があったところでお仏壇や床の間が残っています。
南の一番良い所にあった客間ですが、今度はその場所がリビングに♪

お客様のための家ではなく、そこに住む人のための家ですよね。
冬はほっとする暖かさで、夏はサラッと過ごせるtanneの家。

いよいよ始動です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA