押入のリフォーム

押入のリフォーム 春日工務店

床下補強のついでに?させていただいた押入のリフォーム。
完成しました!!

今までは奥行きの深い中棚が1段あっただけで収納しにくかった押入。
今回は服を掛けられるようにハンガーパイプをつけました。

写真では見えませんが、パイプの上には固定棚があるので、オフシーズンのタオルケットや毛布等を置けます。
押入の奥行きを生かしてハンガーパイプを前後に設置する案もお伝えしましたが、掛けすぎると奥の服が死蔵品になってしまう可能性があるので却下。

服を掛けた下の部分のスペースには衣装ケース等が置けます。

襖2枚分がハンガーパイプで、襖1枚分は可動棚。
ここにはミシンやアイロン等が置けます。

収納の基本は『しまいやすく取り出しやすい』こと。
収納が極端に少ない間取りなので、貴重な押入が使いやすくなれば嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA