巾木の色に注意

巾木の色巾木(はばき)とは壁と床の境につく部材のこと。
主な目的は壁を保護するためのもの。
この色を決める時は次の3択になると思われます。

①床の色に合わせる
②建具の色に合わせる
③壁の色にあわせる

どれもお好みです。
ただ、部屋のイメージはちょっと違ってきます。
壁が白の場合は巾木も白の方が部屋が広く見えるような気がしますが、濃い色の巾木だと引き締まって見えるかな?
巾木には掃除機やおもちゃ等が当たりやすいので白は汚れが目立つかもです。
あと、一般的に巾木の厚みが7mm程あるので、放置してたらホコリも積もります。
それは掃除嫌いな我が家だけ?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA