見せる(魅せる)物干し竿

コロナウイルスの影響でゴールデンウィークまでの休校が確定した子ども達。
良かった事は、外出しないので娘の花粉症の症状がゼロな事。
あと、娘が夕飯を考えて作ってくれるので大助かりです!
私は買い物して帰るだけ。

ラクすぎて、休校解除になった時の反動がコワいです(笑)

さて。
花粉で多くの方が困る時期ですが、ファースの家は年中室内干しをされている家庭が多いです。
家事ラク室には天井にホスクリーンやホシ姫サマ等の昇降式物干し竿を取り付けています。

これはもう機能性重視。
家事ラク室なので、お客様の視線も気にせずに干せるので見た目より機能性!

でも、見た目重視派ならコレかなと。

アイアン物干し パイプ 春日工務店

写真はAmazonのページからお借りしています。

かっこいい!
壁付けでも天井付けでも、これだけで普段着がお店のディスプレイのように見えますね。
何も干していない時でもオシャレな感じです。

けど、やっぱり機能性重視の私としては干さない時に収納できないのと、干した時に洗濯物を上に上げられないという事がダメだぁ。

どちらが正解とかではなく、取り付ける場所・見た目vs機能で選び方が変わってきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA