研修会IN松山②

資料

研修会IN松山①の続きです。

1時からファースリフォーム研修会開始。
ファースリフォームとは普通に建てられた家を
ファース仕様にリフォームすること。
エアライトを吹き付けて、換気システムを取り付け、
今までと同じ場所にある家でありながら、
その快適度は格段に良くなるというものです。

資料を見ながら研修が進んでいきます。
隣りでは能勢が何やらチャカチャカとメモを取っています。
配管図をジーッとチェックしたり。
「お~、さっすが~!」などど思いながら、私は話についていくだけで精一杯。

でも、実は私も田中もこの後にある現場見学の方が楽しみなのでした♪

その後、参加者全員で大型バスに乗って会場移動。
鉄骨のテナントの1階部分をファースにリフォームされた住まいを1軒と
築40年の古民家を現代和風にリフォームされた家を1軒見て来ました。

鉄骨テナントの方は若い方が住まわれているためか、木をふんだんに使った
ナチュラル感あふれるお住まいでした。
小さなお子様がいらっしゃるようで、蓄熱暖房機には柵が取り付けられていました。

蓄熱機の柵

トイレのコーナーを利用した手洗い器も可愛かったです(^-^) 

 トイレのコーナー

手洗い器

 

人だらけ

でも、参加者が多くて室内は人だらけ。
「家を見てる」というより「人を見てる」ような状態。
これだけ大勢の人に自分の家を見てもらうのはチョット・・・。
心が広いお施主様だと思いました。

2棟目の現場視察はまた次回書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA