OBお施主様に支えられています

 

終の棲家

昨日ブログに書いた、終の棲家の I 様邸
「一度見学させてもらえませんか?」とのご要望があったので
今朝、お願いに行って来ました。

私が「あの~、お願いがあるんですけど」と言うと
まだお願いの内容を何も話していないのに「いつ?」というお返事(笑)

I 様には何度もお世話になっています。
いつも快く見学させてくださるので本当に助かっています。

定年後、2人暮らしをするなら絶対ファースの家をオススメすると
言われていました。

大阪にお住まいのI 様のお姉さんがたまに泊まりに来られるそうです。
「真冬でもパジャマのままで家の中をウロウロしても寒くないね」と
言われているとか。
お姉さんはマンションの8階にお住まいで、上下階にも左右にも
家?部屋?があるので暖かいはずですが、
さすがにパジャマの上に1枚羽織らないと寒いそうです。

「一度ファースを知ってしまうと、もう普通の家には住めへんわ~」とI 様。

家を見学させていただくのももちろん助かりますが
そういう生の声を聞かせてもらえるので本当にありがたいです。

上の写真はI 様邸の玄関。
小さなお雛様が迎えてくれました。
その横の「いらっしゃい」のメッセージカードも温かい表情で和みます。

どこかの百貨店で墨絵の展示会があって、そこで配られていたカードに合わせて
ご主人がフレームを作られたとか。

木工が大好きなご主人。
アイディアとセンスが光っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA