昔の名残満載なリフォーム

丹波市 リフォーム 春日工務店 お客様からお電話をいただき、古民家リフォームのお話を伺いに行って来ました。
和室2室と一部板の間になっているところがLDK+寝室+お風呂・脱衣・トイレになります。

少しでも予算を抑えたいのと、名残があった方がおもしろいという考え方。
建具や天井はそのまま。
床の間感を残しつつクローゼットに。

確かに新築みたいにキレイになるのもいいですが、昔の名残があった方が味わい深い家になりそうです。

なかなか楽しみな物件。
工事の流れをビフォーアフターで見たらおもしろいと思います。
完成を想像したらなんだかワクワクします♪

写真は店舗等の床に使う長尺シート。
「こういう素材を使うのも有りですよ」というお話もしてきました。

順調に進みますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA