27年前の竹尺

小学2年生の息子が竹尺を使って目盛を読む勉強をしています。
息子の宿題プリントを見ていて、ふと思い出しました。

我が家の引き出しに入ってる竹尺。
私が小学2年生の時に授業で使ってたやつやわ。
尺の裏側に担任の竹内先生が名前書いてくれたんや。
カチッとしたキレイな字を書く先生やった。
そういえば、お母ちゃんが竹尺を入れる袋を作ってくれたっけ。
オフホワイトの布を赤いミシン糸で縫ってくれてた。
スナップボタンのところに赤いリンゴの形したボタンつけてあったなぁ。
確か、袋の裏側にお父ちゃんが名前書いてくれてたはず。
あの袋、どこ行ったんやろ?
 

27年前の竹尺

竹内先生の字

小学校でこの竹尺を使ってた私と、今の息子は同い年。
なんだか不思議な感じがしました。
息子に「ほら、これ。母ちゃんが2年生の時に使ってたんやで」と言って見せると、
「へぇ~。キレイやん!」と言ってました(^-^)

息子の宿題から一気に27年前にタイムスリップしたような瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA