暗い話でごめんなさい

自宅トイレで産んだ新生児、トイレ窓から落とす 

自宅トイレで産んだ新生児を窓から落として骨折させたとして、新潟県警秋葉署は5日、殺人未遂の疑いで、新潟市秋葉区朝日、無職、久保美千代容疑者(27)を逮捕した。 
調べでは、久保容疑者は9月22日午後11時半ごろ、自宅1階トイレで女児を出産した後、
トイレの高窓から女児を約1.9メートル下の地面に落とし、頭部骨折などの重傷を負わせた疑い。 久保容疑者は独身で、祖父母、両親との5人暮らし。
家族は妊娠には気づいていなかったという。
トイレで出産後、久保容疑者が出血しているのに母親が気づき、119番。
搬送先の病院で出産したことが判明し、祖父が屋外で新生児を発見して110番した。
女児は入院中だが、生命には別条はないという。(産経新聞)


なんという事でしょう…。
なんでそんな簡単に産めるの?
なんで簡単に捨てられるの?
なんで家族は気付かなかったの?

この子が大きくなって自分の生い立ちを知った時、どうなるのか…。
望まない妊娠なら中絶した方が赤ちゃんのためだと思うのは間違っているのでしょうか…。
赤ちゃんが欲しくて欲しくて、いろんな治療にも耐えてそれでも授からない人もいるのに。

お母さんが妊娠に気付いた時の思いは赤ちゃんに伝わっていると聞きます。
お母さんが「やった~!」と思うのと「しまった!」と思うのでは雲泥の差。
同じ命なのに。

なんか、やりきれないニュースで悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA