娘の小さな歯

幼稚園に通う長女、先日ちょっと固い柿を食べていて
「歯が痛い」と言い出しました。
左奥が虫歯になっているのは知っていたのですが、痛いのは下の前歯。

「ひょっとしてグラグラになっとんちゃう?」と思って
触ってみると、やっぱり生え換わりの時期でグラついたいました。

その瞬間、その歯の思い出が一気によみがえってきました。

最初の歯

その歯は、娘が5カ月くらいの時に生えたと思うのですが
1本生えただけで、他の歯は全く生えて来ませんでした。
1歳を過ぎても生えてこなくて、心配して歯医者さんに
相談したような記憶があります(笑)

1歳3カ月で保育園に入園した時も、1本しか生えていなくて
保育士さんに「歯が1本なので給食は柔らかめで…」と
お願いしました。

その後、無事に他の歯が生え揃いましたが
最初の1本だけ他より白くて、ちょっと前に出ています。
その歯が今、抜けようとしています。

一歩大人に近づいたような、
私の手元から一歩遠ざかったような
嬉しいような寂しいような複雑な心境です。

そういう思い出を娘に話してやると、娘は目をキラキラさせて
嬉しそうに聞いていました。

息子も『融合歯(ゆうごうし)』という変わった歯が4本一度に
生えてきたので、記憶に鮮明に残っています。

問題は末っ子。
何の問題もなく歯が生えたので、何一つ歯に関する思い出がありません(笑)
その代わり、末っ子は切迫早産&切迫流産の危機を乗り越えて
生まれた子なので、お腹にいた頃の話をよくしてやっています。

写真は生後9カ月の時の長女。
やっぱり歯は1本だけ。

娘の小さな歯” に対して1件のコメントがあります。

  1. かお より:

    この写真の長女ちゃんが恐ろしく可愛いです♪

  2. 春日工務店 より:

    はい。
    私も久しぶりに見たこの可愛さにドキューン!とやられました(笑)
    完全に親バカです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA