柏原病院の小児科を守る会


先週に引き続き今日は氷上町で小児医療のかかり方についての講座に参加しました。

今回は柏原病院院長であり、小児科の酒井先生。同じく副院長であり、産婦人科の上田先生。
城西大学経営学部准教授の伊関先生がご出席下さいました。

講演後は先生方と一緒にランチをしながらお話させてもらい、プライベートな話題も出てました。

伊関先生が「守る会がなかったら今頃柏原病院は崩壊していた」と言われて
思わず涙がこぼれました(>_<。)

守る会の活動が本格的になった時期と私が春日工務店に入社した時期が重なり、
その頃に幼稚園の息子が登園拒否に…。

守る会メンバーであり、働く主婦であり、母親である私。
あの時の思いが一気によみがえり、それが報われたような気がしてウルウルでした。

この経験はいつか宝物になると信じています。
支えてくれた家族に感謝します(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA