閉め切った家

夕日が裏24日の朝から1泊で京都府網野町の夕日ヶ裏温泉に行って来ました。
親族10人、そのうち子ども5人です。
旅館から海までは徒歩2分くらい。
もちろん目的は海です!

ただでさえ地黒の私。
真っ黒こげになるのは目に見えていたので、
水着の上に長袖のラッシュガードを着て、つばの広い帽子をかぶり、
帽子の上からラッシュガードのフードをかぶって完全ガード。

末っ子の背中

その姿を見た主人。
「田んぼに入る人みたい・・・」と(笑)

おかげで、工務店スタッフが
「あんまり焼けてへんやん」とガッカリするくらい?
日焼けせずに帰って来れました!

でも、子ども達は日焼け止めの効果もなく、真っ黒です。
特に末っ子は南国の現地の人みたいな状態。
写真ではよく分かりませんが、黒光りしています(笑)

 

・・・で、2日間さんざん遊んで帰宅。
玄関を開けると「あ~、涼しい♪」

去年までの我が家なら、この真夏に2日間も締め切っていたら
家に帰るのが嫌になるくらいサウナ状態になっていましたが、
さすがファースの家は帰るのが楽しみになる家です♪

この快適さは住んでみないと分かりませんよ!

閉め切った家” に対して1件のコメントがあります。

  1. まつ より:

    いや~、一瞬ビックリしました!
    肩からウエストの線が子供さんのそれには
    見えないですよね…
    『アダチさん、ナント大胆な!』と
    一瞬思っちゃいました。(笑)

  2. 春日工務店 より:

    スタッフからも「この写真・・・?」と一瞬驚きの声が上がりました(笑)
    これは私の30年前の姿だと思って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA