ファースの見学会終了&ハウスメーカー見学

昨日と今日、HT様のご厚意によりファースの家の完成見学会をさせていただきました。
2日とも大勢のお客様に来ていただき、感謝しています。

今日は午後から何組も重なったので、駐車場で車の移動をしていただいた方
またお話させていただく順番を待っていただいた方には本当に
申し訳なかったと思っています。

また来月には春日町稲塚でファースの家の完成見学会をさせていただきます。
もうすぐホームページにも載せますのでご期待ください!

 

見学会が終わり、自宅へ帰ろうと思ったら子守中の主人から
おじいちゃん&おばあちゃんと外食するというメールが…。

この一人自由な時間に私はママ友の家を見に行ってきました。
ママ友Kちゃんは某ハウスメーカーで新居を建てました。
本当はファースの家をとっても気に入ってくれていたのですが
ご主人の仕事の関係で、ハウスメーカーで建てる事になったのです。

ファースにするかハウスメーカーにするかで夫婦喧嘩までしてくれたKちゃん。
結局ファースにすることは無理だったけど「それならば・・・」と
主婦目線で間取りの相談にのらせてもらいました。

ハウスメーカーの図面を見せてもらって何点か変更してもらうようにアドバイス。
その中の1つが特に「本当に使いやすくて良かった!」と言ってくれました。
それがこの写真。

 

脱衣室

Kちゃんの家は脱衣室の横が階段になっていました。
当初の図面ではこの階段下が廊下からの物入になっていました。
しかも間口1m、奥行き2mの物入で、奥にいくほど天井が低くなっていました。

「これは使いにくい!」と思ったのと、廊下には他にも物入があったので
もし可能なら、廊下側からでなく脱衣室から使える空間にしてもらうように提案。

その結果、洗面台との境に壁ができたものの、その隣には下着類を片付ける
タンスが置けたのと、向かい側にもパジャマなどを入れておくラックが置けました!

ファースの家ではないので、脱衣室に衣類を置くことで湿気が気になったのですが
今のところ問題なく過ごせているようです。

ちょっとした間取りの変更で本当に使いやすくなります。
もしも入浴の度に下着を抱えて脱衣室に持って行くとしたら・・・。
もしも階段下収納の奥行が深すぎて使いにくかったら・・・。
そういう日々の小さなストレスが積み重なって
いつか大きなストレスになりますよね。

そうならないようにKちゃんが喜んでくれていて、提案して本当に良かったと思います。
もちろんハウスメーカーさんの内装はステキな部分もあったので
これはまた参考にさせてもらえたらいいな(笑)

Kちゃんの家を見て、去年は自宅建築のため諦めた資格を取る勉強をしたいなと思いました。

いい意味でとっても刺激になったハウスメーカー見学。
Kちゃん、ありがとうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA