一日早い通知表

通知表

台風の接近で丹波市には暴風警報が出ています。
でも暴風どころか普通の風も吹いていないような気が…。

予定では明日が小学校の終業式ですが
もしも警報が解除されなかった場合、休校になるので
今日一日早く通知表が配られました。

息子@4年生は1学期に1日休んだだけ。
長女@2年生は皆勤でした!
学習面では色々と思うこともあるけど
元気に登校してくれるのが一番だと思ってます。

さて、この通知表。
今年から少しシステムが変わりました。

昨年までは『所見』という欄は先生が手書きで
子供の生活態度や学習能力などを
丁寧に書いて下さっていました。

でも、今年からはパソコンで打ち出した文章がペタッと貼り付けてありました。

もちろん、書いてある内容は昨年と変わらず先生の心がこもっているのですが…。
なんだろう、この不完全燃焼な感じ。
やっぱり同じ文面でも、パソコンの文字と先生の手書きでは
受け取る印象が全然違うなぁと思います。

先生方もお忙しいのでパソコンの方が早いし、個々の管理もしやすくて良いと思うのですが
先生の個性が出る筆跡の温かさって大事なんだと思いました。

これ、私の仕事でも同じ事だと気付かされました。
お客様がどう思われるか分からないけど、できるだけ手書きがいいです…よね?

一日早い通知表” に対して1件のコメントがあります。

  1. 育休中の某幼稚園教諭です より:

    小学校のシステムもいろいろと変わっていくのですね。
    私は手書きにこだわる派なので、クラスだよりはできるだけ手書きがモットーですが、近年は「え~!?まだ手書きでがんばってるの!?」と同業者に驚かれることが増えてきて…。
    確かにパソコンの方が早いし便利なんだけど…。手書きだから伝わることもあるのでは?と思います。
    このブログを読んで、やっぱり復帰後も時間の許す限りは手書きのクラスだよりでがんばろうと思いました(^v^)

  2. 春日工務店 より:

    某幼稚園教諭さま。
    コメントありがとうございます!
    本当に手書きって温かいですね。
    幼稚園の先生方にも歌が得意な人、ピアノが得意な人、
    壁面画が得意な人、おたよりが得意な人…と
    いろんな分野があると思いますが、保護者が幼稚園での生活を知れるのは
    やっぱりおたよりなので、手書きが一番だと思います♪
    手書きイラストなんか入っていたらズッッキューン!と
    心を撃ちぬかれてしまいます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA