調味料を置くところ

昨日のキッチンネタに引き続き、今日は調味料置き場のお話。

一般的なシステムキッチンなら、ガスでもIHでも
魚焼きグリル周辺に調味料を入れるための小さな引き出しがついています。

でも、この引き出し、本当に小さい。
塩コショウとか七味とかのスパイス系なら問題ないのですが
普段よく使う砂糖・粗塩・小麦粉・片栗粉などの少し大きな容器は
絶対に入りません。

ほとんど毎日使う調味料なので、その置き場は使いやすいところがいいのですが
引っ越してから「どこに置こう???」となる方もいらっしゃるようです。

我が家はどうしてもIH近くの引き出しに収納したかったので、
キッチンを選ぶ時にその引き出しのサイズは重要ポイントでした。

でも、他のお客様はこんな風にされている家もあります。

N様邸

上の写真はN様邸のキッチン。
当初から「調味料はココ!」と決められていたので、
調理スペースの前の壁にニッチを作らせていただきました。
先日お邪魔させていただくと、ここには調味料がズラッと並んでいました♪

S様邸

この写真はS様邸。
建築時にIHの奥に通販で購入されたスリムストッカーを埋め込みました。

これ、ものすごく使い勝手がいいそうです。
料理中は開けたままでも全く邪魔にならないので、
使いたい時に使いたい調味料や調理器具をサッと取り出せるそうです。
そして料理後は閉めておけばスッキリ!

 

ニッチにしても、ストッカーにしても、引き出しにしても
最初から調味料を置く場所は考えておかないといけないよ…っていうお話でした~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA