ひらめきの神様、降臨!

図面

以前ブログに書いた占いにこだわられている家
ようやくゴールが見えてきました。

ほんとに「その条件、無理じゃない?」と
思うくらい山ほどの条件があったんですよ。

まず家の中心から東西南北に
十文字のラインを入れます。
このラインがとっても重要になってきます。
このラインを基準にして…

★ 1階の輪郭は長方形にする
★ ライン真上の西側に玄関ドアをつける
★ 玄関からホールへは北を向いて上がる
★ 階段は玄関ホールの正面で、一旦北向きに上がり、途中で東に向きを変える
★ 奥様はラインの真上で北向きに寝る
★ 南西の角(十文字の1/4のスペース)に全ての水廻りをおさめる
★ キッチン・ダイニング・リビングを全部南にする
★ リビングの床は一段下げる
★ ライン上に水道配管をしない
★ 家の中心に冷蔵庫を置かない
★ 子ども部屋は西に2部屋、東に1部屋

もちろん、ただ配置するだけでなく
使い勝手や動線もいいように考えなくてはなりません!

このプランがやっと完成して、占い師さんに見てもらいました。
結果。。。
「設計士さん、よく付き合ってくれましたねぇ!!」との事(笑)

正直、本当に長い道のりでした。
お客様のA様はご家族で「足立さんにひらめきの神様が降臨しますように」と
お祈りしてくださっていたそうです。

ひらめきの神様、やっと降りてきてくれましたよ~♪

ちなみにこの家、2階は間仕切りがありません。
子ども部屋になるのですが、将来3部屋に仕切れるようにしておいて
今は約20帖の大空間になります。

息子さんはアレルギーに悩まれているそうなので
ファースの家と、占いのパワーで治ってくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA