車イスでの生活

車イスで生活されることになるお客様(女性)と近々お会いする約束をしています。
ファースの家は赤ちゃんからお年寄りまで誰もが快適に暮らせる家ですが
体が不自由な方には本当に暮らしやすい環境だと思います。

まだお会いしていないので、その方の体の状態は全く分かりませんが
昨日、家で車イスを想定した家事をしてみました。

我が家のキッチンは一般的なものなので座ると足が収納部に当たって
ほとんど作業ができません。
なので料理の擬似体験は諦めました。
洗面台も同じで足が入らないとダメです。

洗濯機

次に洗濯。
洗濯機は先日、主人が専用の台を入れて
高くしてくれていたおかげで
座っていても洗濯物の出し入れがとっても
しやすかったです♪
洗剤の投入口が少し上の方でしたが
慣れると勘でうまく入れられそうです!
これは前面に扉があるドラム式だから可能ですが
縦型の洗濯機で上部にフタがあるタイプは
座ったままで洗濯物が取り出せないです。

次。
干す時には天井の竿を降ろす必要があります。
昇降式の竿はヒモで操作するタイプと
ポールの先にフックがついたもので操作する
タイプがありますが、我が家はポールの方。
それを座ったままの状態で竿に引っ掛けて
クルクル回してみたら、ちゃんと降りてきました。

昇降式の竿もし、ヒモのタイプだったら
座ったままでは絶対届きませんでした。

干し終わったら、またポールをクルクル回して
竿を天井まで戻します。

実際はお客様がそこまで上半身に力が入るのか
どうかは分かりませんが…。

ここまでの疑似体験ですが、頭で考えるのと実際にやってみるのとでは大違いなんです。
それと同時に気付いたのは、主婦なのに家事をしたくてもできない状況
(設備等のハード面が原因)はものすごくストレスになると感じました。
なんだか家族の一員じゃないような、寂しい気持ちになります。

お客様がもし私たちの工務店を気に入ってくだされば
どこかで車イスを借りてきて自宅で実際に使ってみようと思っています。
きっと問題山積みの家になりそうですが、見えてくるものもありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA